体験レッスンのご案内

本校の「体験入学」は初心者の方でもキチンとひとつの作品を作るまで丁寧に指導します。
ある程度経験のある方でも画材や絵を制作する上での専門的な知識や教養を深めることが出来ます。
特に絵画科と日本画科では、4日分のカリキュラムを設定しました。(デッサンは3日分) これはプレマスター半日コースのひと月分の時間数と同じ。これなら初めての方でも基礎から段階を追って1枚の絵を仕上げることができます。
原則として1人につき1つのモチーフ(題材)を設定し、一番良い場所(アングル)を選んで、個々のモチーフの位置も途中で自由に変えることができます。(数人で同じモチーフを取り囲んで描くような環境では困難です)これは絵の構成力を養う上で必要不可欠なことです。
画材などは全てこちらでご用意致しますので手ぶらで通っても大丈夫です。 (正規受講生にはロッカーなど道具を保管するスペースがあります。) ご見学も随時受け付けています。
※当日は汚れても構わない服装、又はエプロン等を持参して下さい。

絵画科

1.デッサンコース(全3回)

  • 木曜日午後クラス:13時30分~16時
  • 金・土曜日午前クラス:10時~12時30分
  • 金・土曜日午後クラス:13時30分~16時
  • 参加費:9,000円(材料費別途)
  • 画材:木炭紙大画用紙・目玉クリップ2個・鉛筆・木炭・木炭鉛筆・練り消しゴム
  • すべて購買で購入できます。持参できるものがあればお持ちください。
  • ※半日3回分の受講になります。
  • ※午前・午後を通して受けることもできますし、すべて半日のみで3日に分けることもできます。
  • ※事前にお問い合わせ・ご予約をお願いします。

日本におけるデッサン教育の主流となっている「光の明暗現象を写し取る」明暗表現による指導法は、デッサンの本来の語彙である「線描」を礎とする西洋のデッサンとは大きく異なる性質のものになっているのが現状です。
デッサンがあらゆる造形表現の基礎となるためには、絵画、彫刻、デザイン、建築、製図、工芸、マンガやアニメーションなど異なるジャンルに共通した要素でなくては、その後の様々な表現に応用することができません。
今一度、「デッサンとは線描によって形を表すもの」という原点に立ち、そのうえで個々の表現に合わせた要素を学んでいくというのが、基礎から表現への正しい道筋ではないでしょうか。

2.油絵コース(各4回)

  • 油絵の基本的な技法を学びます。
  • 油絵各コース共通A,Bから1つ選んで4回の受講とするか、または講師と相談の上、内容と回数を決めることもできます。
  • 受講料:12,000円(材料費別途)
  • 木曜午後クラス:13時30分~16時
  • 金・土曜日午前クラス:10時~12時30分
  • 金・土曜日午後クラス:13時30分~16時

Aグリザイユ(全4回)

  • 基本的にモノクローム(無彩色)によって描く絵画です。
  • 光の当たる部分は暖かいグレーで、陰は冷たいグレーと考えます。
  • バロック時代に完成された色彩理論(明暗対比・寒暖対比)によって空間やボリュームを表現します。これは今後、固有色に移行するときのベースとなります。
  • 内容:モチーフは静物または小型石膏像 白/シルバーホワイト 黒/アイボリーブラック、コールドブラック

B色制限~基本色から始める(全4回)

画材店ではたくさんの絵の具が売られていますが、自然を見渡せば、例えば花や果物などの一部を除けば、意外にも鮮やかな色彩は少ないものです。また、鮮やかすぎる色は刺激が強くて、不調和になりがちです。
赤、青、黄の三原色を基本に白と黒を加えた、少し鈍い五色の絵の具で描き始めて、その後に鮮やかな彩度の高い絵の具を重ね、完成に近づけます。

3.教室体験コース

初心者から経験者まで、経験や必要に応じて、内容や回数を担当講師と相談して決めることができるコースです。

※いずれの講座も前もって予約をお願いします。

デッサン 絵

日本画科

選べる4つのコース

下記の日程から希望日を選んで受講してください。

  • 木曜日10時~12時30分、13時30分~16時
  • 土曜日13時30分~16時
  • 講師:三輪さゆり
  • 受講料:A、B、Cコース(全4回)12,000円
  • 受講料:Dコース(全2回)6,000円
  • 材料費:2,000円程度

1.箔を使って描く(全4回)

箔のはり方から画面構成まで。
下地作りから箔のはり方の基礎まで学び、さらに装飾性を高める箔の使い方(背景、地面等)、モチーフと箔の関係を考えながら小品を制作します。

2.自由な発想で描く(全4回)

テーマは自由です。
日本画特有の材料やマチエールを体験することができます。

3.静物画を描く(全4回)

デッサンから着彩まで。
実際にモチーフを前にして描きます。

4.扇子に描く(全2回)

日本で生まれた扇子(蝙蝠扇)の歴史を紐解きながら、扇面画を制作します。
希望者は扇子に仕立てることも可能です。(仕立て代別途約2,000円)

体験講座作品 体験講座作品

板に絵を描く講座

平面・立体の板(木)に墨・日本画絵具・箔などを使用して写生や模写をも学びます。
初心者の方もお気軽に受講できます。

  • 下記の日程から希望日を選んで受講してください。
  • 木曜日10時~12時30分、13時30分~16時
  • 土曜日13時30分~16時
  • 講師:三輪さゆり
  • 費用:9,000円(3回・税込)
  • ※材料費別途2,000円程度
体験講座作品 体験講座作品

※いずれの講座も前もって予約をお願いします。

創作人形科

人形頭部制作

  • 1レッスン(半日)
  • 受講料:3,000円
  • 材料費:実費(粘土代など1,000円程度)
  • 持ち物:エプロン(または汚れてもよい服装)
  • 月曜日、水曜日:第2・4土曜日:講師・笹谷郁男
  • 第2・4木曜日:講師・木村櫻子
  • 第2・4金曜日:講師・浦野由美
  • 第3土曜日:講師・三輪輝子
体験講座作品

ミニチュアドールを作る

  • 木村櫻子先生の原型を使って、石塑の関節人形を作ります
  • 髪の毛付きで、造花、下着、洋服まで作ります
  • 人形のサイズは20cm
  • 講師:木村櫻子(造形)、河津明美(衣装)
  • 費用:20,000円(2日間、材料費・税込)
  • 持ち物:エプロン(または汚れてもよい服装)
  • 面相筆、竹ベラ、筆記用具など

作成する人形はA(左の画像)、B(右の画像)タイプお好きなほうを選べます。

体験講座作品 体験講座作品
全2回 内容
1日目 パーツのバリ取り、磨き
ジョイント金具とゴム取り付け
動きの確認(各パーツ共、好みでカスタム可能)
塗装、乾燥
髪の毛の準備
顔の準備
2日目 髪の毛を貼る
靴を作る
下着を作る
洋服を作る
仕上げ
講評、記念撮影

マルセルベビー制作講座

  • アンティークベビーの原型を使って、ビスクのベビードールを作ります。
  • ボディはふわふわでお尻が重くなっています。
  • ビスク初心者向けです。
  • グリーンウェアの磨きからメイク、ボディ、洋服まで一通り学べます。
  • 日時:水曜日(全6回/4日間)
  • 午前:10時~12時30分
  • 午後:13時30分~16時
  • 講師:河津明美
  • 費用:23,000円(材料費・税込)
  • ※目は含まれません。別途実費1,000円~2,000円)
  • 人形のサイズ:20cm(布ボディ、綿、ペレット含む)
  • 持ち物:エプロン、お裁縫セット、筆記用具、洋服の布地、レース、リボン等
体験講座の作品 体験講座の作品
日数 回数 時間 内容
1日目 1回目午前ヘッドと手の磨き・目のカット本焼成
2回目午後布ボディの制作
2日目 3回目午前ペイント(肌色)色焼成1
4回目午後洋服の制作
3日目 5回目午前ペイント(メイク)色焼成2
4日目 6回目午前目入れ・組み立て・完成

※追加講習可能・半日3,000円

※いずれの講座も前もって予約をお願いします。

資料請求はこちらへ

アクセス

PAGE TOP