マスターコース・創作人形科

開講日
月曜日・火曜日・水曜日
開講時間
午前クラス10時~12時30分・午後クラス13時30分~16時
入学金
30,000円(初回のみ)*
授業料
440,000円(材料費別・税込み)*
実習費
60,000円*
施設費
100,000円*
合計
630,000円
担当講師
笹谷郁男(造形)、三輪輝子(特別講師)、河津明美(衣装)

創作人形科マスターコース1~3年モデルプラン予定表
1年目の予定
第1部 夏休み 第2部 冬休み 第3部 春休み
原型の制作
パーティングラインの割り出し
油土壁作り
石膏型の制作
鋳込み作業
グリーンウェアー磨き仕上げ
焼成絵付
衣装制作
衣装制作
スクール展
美術解剖学講座
春の校外学習
秋の校外学習
クロッキー
写真講座
2年目の予定
第1部 夏休み 第2部 冬休み 第3部 春休み
各自のオリジナリティーを強調した制作
胴体関節
多関節
性別など
人形町オータム展 スクール展
3年目の予定
第1部 夏休み 第2部 冬休み 第3部 春休み
公募展を目指した制作
異素材
義限
大作
人形町オータム展 スクール展

担当講師

三輪輝子(特別講師)

経歴

1970年 東京藝術大学日本画科卒業

1978年 ビスクドール制作を始める

1988年 星ビル創作人形大賞特別賞受賞

1995年 アメリカで開催された日米ドールアート・コングレスにて参考展示される(国際交流財団助成)

1997年 アメリカ、シアトルのロザリー・ワイエル人形美術館に「天草四郎」永久展示

1999年 伊豆高原に「創作人形ミワドール」オープン

2004年 東京都現代美術館「球体関節人形展」出品

ドールファンタジア特別招待展示

2010年 銀座人形館エンジェルドールズで個展

授業内容

月1回 第3土曜石塑によるポーズ人形から、顔・手足がビスクの人形 球体関節人形の石塑とビスクにより人形まで、幅広く対応しています。 始めて作る方には人体の大まかなバランスを簡単に描く事から始め、 経験のある方にはビスクドールにするための型作り、色がけの技法まで、完成した時の喜びを味わって頂けるよう、指導致します。

授業の雰囲気

月1回のため、日頃忙しくてなかなか時間が取れないけど人形を作ってみたいという方のためのコースですので、ゆっくり だけどじっくり楽しみながら作る事を目指しています。

持ち物

カッターナイフ、筆記用具、新聞紙、麻ヒモ、針金、粘土ベラ、ビニール袋

  

アートナイフ、彫刻刀、サンドペーパー(180番前後)、粘土板、筆(水彩用大中小)、方眼紙 (購買でも扱っています。)

          

その他(はさみ、水入れ、タオル

参考になる写真(全体とかアップとかできるだけ多く集める)

講師作品

三輪輝子先生作品 三輪輝子先生作品 三輪輝子先生作品

笹谷郁男(造形)月火水 週3日 10:00~16:00

経歴

静岡県出身

東京芸術大学美術学部油画科卒業

写真製版会社中途退社後吉田 良 本城光太郎、両氏より球体関節人形とビスクドールを習う

アートマスターズスクール創作人形科マスターコース、 プレマスターコース(土曜日)講師

授業の進行

1.人形のイメージのラフスケッチ

2.原寸大の設計図を描く

3.芯材の切り出し

4.石粉粘土による原型製作

5.石膏で型取り

6.鋳込み作業

7.焼成、絵付け

8.義眼、髪の毛などを付ける

9.衣裳、アクセサリー、靴などの制作

持ち物

1.鉛筆、消しゴム、黒サインペン、ノート

2.カッターナイフ、金属ヤスリ、サンドペーパ

3.竹べら、細工へら、彫刻刀、デザインナイフ

4.平筆(小)、ハサミ、エプロン

授業の雰囲気

人形作りは創作活動なので、制作の進行過程で個人差が出てきますが、 状況に適したアドバイスで進行の手助けをしていきます。

マスターコースは1年間で作品を作りますからカリキュラムに沿う様、 自己管理をしっかりして年間スケジュールを組み立ててください。

講師作品

笹谷郁男先生作品 笹谷郁男先生作品 笹谷郁男先生作品

河津明美(衣装)月火水 週日 10:00~16:00

経歴

大学卒業後、バンタンデザイン研究所でパターンを学ぶ。アパレルメーカー勤務後(株)パジコ、 (株)コレクターズコレクションでアンティークドール企画に従事

ミワドール工房では衣裳担当、アートマスターズスクールでは衣裳とアンティークドールレプリカを指導

アンティークドール展(銀座人形館エンジェルドールズ)に毎年出品

創作人形館ミワドール(伊豆高原)に作品展示

授業内容

●衣装

衣裳は長い人形作りの最後の仕上げです。同じ人形でも衣裳と髪型で印象がガラッと変わります。 基礎からしっかり習得することが人形のグレードアップにつながります。

洋服はビスク、石塑、コンポジションetc それぞれの人形の体型から立体技法によりシーチングで原型をとります。 それを基にそれぞれの作りたいイメージデザインにパターン展開していきます。平面、立体併用

デザインに合った生地、レース、付属品等の選び方などきめこまかくご指導いたします。

人形の着物は初めての方でも簡単に作れるタイプ(ミシン、手縫い)から本格的な仕立てまで習得できます。 帯、被布、足袋、じゅばん、小物など着物に合せて作ります。

●アンティークドールリプロダクション

ジュモウ、ブリュ、AT、マルクなど多数。磨き、メイクから洋服、靴作りまでご指導いたします。 初心者向けのキットもご用意しております。

授業の雰囲気

基礎からじっくり学ばれている方、自分のイメージを追求した本格的服作りに取り組んでいる方。 好きな世界を人形と洋服で表現、作ることを楽しまれている方。 みなさん作る衣裳はさまざまなので、あらゆる作風にふれられ、とても勉強になる空間です。

わきあいあいと洋服作りを楽しんでいます。

持ち物

お裁縫用具(裁ちはさみ、糸切りはさみ、シルクピン、縫針、リッパー、メジャー、定規、筆記用具、ノート、シーチング)

作りたい洋服のデザイン資料

講師作品

河津明美先生作品 河津明美先生作品 河津明美先生作品

制作過程

資料請求はこちらへ

アクセス

PAGE TOP